ファッション&ライフスタイルブランド
「PAUL & JOE 」のウエディングドレスライン。

 

“It’s about having fun. I don’t ask for advice, I just have things I love.”

—楽しむことにつきるわ
人にどう思われているかはどうでもいいの
自分が好きなものがあればそれでいいから

– Sophie Mechaly

ポール & ジョーが目指す女性像は “わがままでチャーミングな大人の女性”

それは わがままに思われる程に強い意志と信念に溢れ
自分の求めるものを明確に心得たスタイリッシュな女性

ポールアンドジョーのクリエーティブ ディレクター
ソフィー・メシャリーの監修のもと
2017年6月に発表されたウエディングドレスコレクションは
ドレスだけではなくビジュアルにも拘り
これまでのウェディングドレスブランドにはない 完成度の高いものに仕上がっています

Designer

Sophie Mechaly

フランス、パリ生まれ
パリ大学で経済経営学を、IMF(Institut France de la Mode)で技術を学び
アズディン・アライアのもとで経験を積む
その後 両親が経営するパリのシャツメーカー「LE GARAGE(ル・ガラージュ)」に加わり
26歳で専任のデザイナーに就任

1995年 2人の息子の名前を冠した「PAUL & JOE」をメンズコレクションからスタート
翌年レディースコレクションを立ち上げる

ソフィー・メシャリーが提案するコレクションは楽しさに溢れ
デザインのいたる処に“JOIE DE VIVRE(生きていることの喜び)”が散りばめられている
コレクションは毎回オリジナルプリントが加わりそのシーズンに花を添える

Collection