Character Dress
キャラクタードレス

ディズニーキャラクターの世界観を存分に表現しながらも
さらに洗練を極めたウエディングドレスは、
ディズニーファンはもちろん、おしゃれ大人女子も必見

Inspired by Tinker Bell
ピーター・パン

きらきらと金の粉をまきながら宙を舞う美しい妖精。仲間から「ティンク」と呼ばれています。
ちょっと焼きもちやきの彼女は、大好きなピーター・パンを守ろうと、いつも彼のそばにいます。

 

ティンカー・ベルの特徴であるグリーンの色合いとランダムにカットされたスカートを取り入れたドレス。胸元はエレガントなハートシェイプで大人っぽさを演出。スカートの細かいラメチュールが妖精の粉のようにキラキラ輝き、ブルーのチュールを重ねた裾はティンカー・ベルの羽根をエアリーに表現。

 

ピーター・パンが現れるロンドンの夜空にティンカー・ベルが魔法をかけているシーンをイメージしたドレス。グリッターで表現した流れ星や妖精の粉が美しく煌めきます。まるでドレス全体がティンカー・ベルの魔法にかけられているかのような1着。

Princess Dress
プリンセスドレス

全世界で圧倒的な人気を誇る
ディズニーキャラクターをイメージした
大人女子を意識したウエディングレスを発表

「ディズニープリンセス」の世界観を存分に表現しながらも
洗練を極めたウエディングドレスはディズニーファンはもちろん
おしゃれ大人女子も必見

Inspired by Belle
美女と野獣

『美女と野獣』に登場する、フランスの小さな町に住む美しい娘。読書と空想が大好きという、ちょっと変わったところがあり、本の中でおこるロマンスや冒険をいつも夢見ています。おそろしい姿をした野獣にひるむことなく行動し、やさしく接することで野獣の心にも“やさしさ”を芽生えさせます。

 

ベルの象徴的なカラー黄色のドレス。オフショルダーと緞帳のようなドレープスカートがベルっぽさを演出ながらも、全体的に大人っぽい印象に仕上げました。物語に欠かせないガラスドームの赤いバラはイヤリングのモチーフに。

Inspired by Ariel
リトル・マーメイド

『リトル・マーメイド』(1989)に登場する、海の王国を治めるトリトン王の末娘で、美しい容姿と歌声を持ち、好奇心や冒険心にあふれています。海の仲間、魚のフランダーやカニのセバスチャンたちと楽しく暮らしながらも人間の世界に憧れています。人間になりたい一心で、海の魔女アースラと取引をしてしまいますが、本当の自分を知り、勇敢な女性に成長したアリエルは、やがて自分の生きる道を見つけます。

アリエルの好奇心旺盛な性格を、様々な異素材を組み合わせることで表現。レースやパールが海の泡を、そして沢山の流れるようなフリルが波を表現。Aラインのシルエットと煌めくレースが大人の女性を演出してくれるドレス。

 

アリエルと海をイメージしたブルーグリーンの絶妙なグラデーションが印象的なドレス。
胸の貝殻をパープルのビジューで、波間を泳ぐ躍動感をスカートのフリルで、海の中の神秘的な雰囲気をビーズやスパンコール、グリッターで表現。華やかながらもエレガントに仕上げました。

Inspired by Cinderella
シンデレラ

『シンデレラ』(1950)に登場する、明るくて気品のある美しい娘。幼い頃に両親を亡くし、まま母のトレメイン夫人とその2人の連れ子にメイドとしてこき使われます。それでもいつか幸せになれると信じて働くシンデレラに気付いた妖精のおばあさんは、魔法で彼女をドレスアップさせ舞踏会へ送り出します。

 

キラキラ煌くグリッターやボリュームのあるチュールスカートが、魔法で変身するシンデレラをイメージ。劇中で小鳥たちが付けてくれた釦をチュールブラウスにあしらわれた飾りボタンで表現。シンデレラの気品、華やかさ、女性らしさが溢れるドレス。

 

シンデレラを象徴するブルーのドレス。
シンデレラが魔法にかけられる瞬間のキラキラ感をグリッターで、ガラスの靴を胸元にクリスタルビジューで表現。
大人っぽく、それでいてロマンティックな印象に仕上がっています。

Inspired by Snow White
白雪姫

明るくきれいな心を持つ美しい王女、白雪姫。女王であるまま母にその美しさをねたまれます。女王は家来に姫を殺すように命令しますが、白雪姫は森の中へ逃げ込みます。7人のこびとたちという新たな友だちを見つけ、楽しく暮らしますが、魔女に変身した女王に毒リンゴを食べさせられ、眠らされてしまいます。

 

白雪姫の赤いリップ、そして真っ赤なリンゴからインスピレーションを受けた、シンプルで大人の雰囲気が漂う真紅のドレス。
ネイビーのウエストリボンは取り外し可能で異なった表情に。赤いカチューシャでさらにスイートさをプラス。
 

 

ディズニープリンセスの中で最も歴史のある白雪姫。
繊細なリバーレースを施したロングスリーブやボリュームのあるスカートはクラシカルなスノーホワイトをイメージ。スカートの裾にビーズレースが施され、上品で高級感のある一着に。
 

Inspired by Rapunzel
塔の上のラプンツェル

『塔の上のラプンツェル』(2010)に登場する、約21メートルもの美しい髪を持つ少女。子どもの頃にさらわれ、森の塔に閉じ込められていたラプンツェルは、ある日、塔に忍び込んだフリンと出会い、彼とともに機知に富んだアイデアと長い髪とフライパンを駆使して冒険に出ます。

 

ラプンツェルのドレスのシルエットそのままに、シフォンとソフトチュールでエレガントに仕上げたドレス。レースも小花柄にこだわり、ほのかにピンクを感じるビジューモチーフのコードとゴールドのリボンモチーフで表現した胸元の編み上げが印象的。

 

ラプンツェルを象徴するパープルをメインに、サブカラーでピンクを使用して、さり気なくラプンツェルっぽさを強調。
三つ編みヘアに飾られた花をイメージして、ドレス全体に小花をふんだんに散りばめた、エンパイアのドレス。

Inspired by Aurora
眠れる森の美女

『眠れる森の美女』(1959)に登場する、輝く金髪、バラのように赤いくちびるを持つ美しいプリンセス。邪悪な魔女のマレフィセントから呪いをかけられ、それを避けようとした両親によって、城から遠く離れた場所で3人の優しい妖精に育てられたオーロラ姫は、自分の本当の身分を知らず、いつか夢が叶うと信じています。

 

オーロラ姫のシャープな印象をAラインで表現したピンクのドレス。
眠っているときに手にしていたバラをレースの柄にさり気なく取り入れ、ソフトチュールのオフショルダーで全体的にナチュラルな印象に。